定例会 開催報告

定例会の開催

市内企業の交流促進として隔月(奇数月の第1火曜日)に定例会を開催しています。
開催場所:門真市中小企業サポートセンター分室

■第58回 :2019年10月8日  18:00~

『門真ネット新規会員企業プレゼン会』
  発表企業:いづみ美術印刷株式会社  御菓子處 絹笠株式会社  セイキョク住設株式会社
       株式会社西村製作所  株式会社ヤマゲン
  参加者:22名
  門真ネット第7期の間に入会された新規会員企業5社より、 自社の取り組みを発表していただき、既会員企業等との交流を深めました。


■第57回 :2019年7月2日  18:00~


『高卒採用まるわかりセミナー』
 株式会社アッテミー 高校生進路サポート事業部
  マネージャー  古橋 孝志 氏
 参加者:10名

高卒人材採用の競争が厳しい中、高卒採用の現状や学校の現場で行われている就職指導の実状の説明を受け、高校との関係構築などの高卒採用ノウハウの説明を受けました。

■第56回 :2019年5月22日  18:00~


『これだけは押さえておきたい企業の事業継続計画(BCP)』
 東京海上日動火災保険株式会社 公務開発部
  課長代理 新谷松 真美 氏
 参加者:18名

地震や風水災害の発生が国内で続いている中で、大阪府のリスクと被害想定やBCPの必要性と有効性の解説と、シミュレーションによるケーススタディを実施しました。

■第55回 :2019年3月27日  18:00~


『外国人材の受け入れに関する法律』
 法務省 大阪入国管理局 統括審査官 大塚 修三 氏
 参加者:22名

多くの企業で人材不足が課題となる中、外国人材の受け入れに関する法律「出入国管理及び難民認定法」をテーマに、一定の専門性・技能を有した即戦力となる外国人を受け入れていく制度の解説を受けました。

■第54回 新年会:2019年1月23日  19:00~


会員間の連携を深めるため、隔月実施している定例会を拡大し、新年会を開催しました。
それぞれの部会活動の報告など、有意義な意見交換となりました。
会場:パナソニック企業年金基金 松心会館
 法務省 大阪入国管理局 統括審査官 大塚 修三 氏
 参加者:64名

■第53回 :2018年11月25日  18:00~


『働き方改革について』
 社会保険労務士法人淀川労務協会 三浦 裕樹 氏
 参加者:12名

 「働き方改革関連法」が成立し、中小企業が取るべき時間外労働への上限規制・同一労働同一賃金・年次有給休暇の付与義務などの制度導入の対応方法のポイントの説明を受けました。

■第52回 :2018年9月26日  18:30~


『時代の変化に対応する就業規則の見直し』
 御池総合法律事務所
  弁護士 上里 美登利 氏、若竹 宏諭 氏
 参加者:18名

労働関係の諸法令が時代の急激な変化に伴い毎年のように改正が行われる中、労働問題の近況や就業規則の見直しの必要性と、近況の課題であるメンタルヘルス・SNS対応を中心に就業規則の見直しのポイントについて解説していただきました。