品質管理初級コース 開催報告

『ISO9001のマニュアル作成講習会』

『ISO9001のマニュアル作成講習会』は、QMSの理論を中小ものづくり企業の現場に落とし込み、
 (1)ムダを省いて
 (2)標準化でいいものができる
ヒントがたくさん詰まった連続講座です。

■第6回『ISO9001のマニュアル作成講習会』

 日時:2019年11月14日(木)  18時~20時
 場所:大日運輸株式会社 門真営業本部2F会議室
 参加者:8名
 講師:(株)柳澤製作所 社長付顧問 阿南 志朗 氏

●実施内容
最終回となる第6回目のテーマは、QMS要求事項の「運用」と「パフォーマンス評価」です。
製品・サービスの設計・開発は、ものづくりの最初の段階であり、その後のプロセスに大きな影響を与えるため、レビュー(審査)が重要であるとのことでした。
パフォーマンス評価では、「有効性」、「事実・データに基づく分析・評価」、「マネジメントレビュー」について講義していただきました。
阿南講師からは、ISOはプロセスを重視するものであり、決して経営者のみがチェックするものではなく、これを現場の者が実践して、ボトムアップしていくことが、より良い会社をつくるものである、との総括をいただきました。

■第5回『ISO9001のマニュアル作成講習会』

 日時:2019年10月16日(水)  18時~19時30分
 場所:大日運輸株式会社 門真営業本部2F会議室
 参加者:10名
 講師:(株)柳澤製作所 社長付顧問 阿南 志朗 氏

●実施内容
5回目のテーマは、品質マネジメントシステム(QMS)要求事項の「運用」項目についてです。 PDCAサイクルのDoであり、最も重要な部分です。製品及びサービスの顧客への提供に際し、顧客とのコミュニケーションを確実に行い、要求事項を明確化するための方法について、講義していただきました。
次回のテーマは、引き続き「運用」と「パフォーマンス評価」を予定しています。

■第4回『ISO9001のマニュアル作成講習会』

 日時:2019年9月4日  18~19時
 場所:大日運輸株式会社 門真営業本部2F会議室
 参加者:11名
 講師:(株)柳澤製作所 社長付顧問 阿南 志朗 氏

●実施内容
4回目のテーマは、品質マネジメントシステム(QMS)要求事項の「支援」項目についてです。
マネジメント運用のための基盤である「資源」、「人々の力量」、「認識」、「組織内のコミュニケーション」、「文書化した情報」について分かりやすく講義していただきました。
次回のテーマは、「運用」を予定しています。