生産性1.5倍部会 開催報告

■第21回


 日時:2020年9月11日 18時~19時30分
 場所:オンライン会議システムを使用して開催
 参加者:19名





●実施内容
今回は初めてオンライン形式にて開催しました。
開催にあたり、門真ネットの代表世話人 株式会社出雲 大坪社長より次のメッセージをいただきました。
 ・生産性1.5倍部会リモートでの初開催は大変な功績
 ・新しい地域の在り方、企業としての生残り各企業との関わり等、新しい時代の社会の情報収集に大いにリモートを活用し、今以上に成果を上げていきましょう。

続いて、前回(第20回)のワークショップで出た意見を基に、株式会社一瀬製作所より改善点を報告しました。
その次に、北次株式会社の裁断工程の作業動画を上映して、それを題材に「ムダ」を見つけるワークショップを行いました。オンラインでも、動画観察を題材にしたワークショップが実施できることのテスト事例となり、今後の活動に活かせる会となりました。

 

■第20回


 日時:2020年7月16日 18時~19時30分
 場所:大日運輸株式会社 門真営業本部2F会議室
 参加者:13名








●実施内容
今回は、一瀬製作所様の新ブレーキプレスの作業動画を上映し、それを題材に、「ムダを見つける」ワークショップを行いました。
参加者全員で「気付き」を共有して作業にフィードバックすることで、作業効率をアップさせ、生産性の向上を図ります。
また今回は、工場レイアウトや材料の運搬時の安全についても議論が行われ、生産性だけではなく「安全」にも話し合いが行われました。
次回は、他の参加企業の生産工程の一部を題材にしたワークショップを行う予定です。

 

■第19回

 

 日時:2020年2月5日 18時~19時30分
 場所:大日運輸株式会社 門真営業本部2F会議室
 参加者:26名

●実施内容
今回は、大日運輸株式会社の生産工程の一部をビデオ上映し、それを題材に、「ムダを見つける」ワークショップを行いました。
各班のリーダーは、グループ内で出た意見をまとめて、発表し、参加者全員で「気付き」を共有して作業にフィードバックすることで、作業効率をアップさせ、生産性の向上を図ります。
次回は、他の参加企業の生産工程の一部を題材にしたワークショップを行う予定です。

■第18回

 日時:2019年12月9日 18時~19時30分
 場所:大日運輸株式会社 門真営業本部2F会議室
 参加者:20名

●実施内容
今回は、生産性向上のために「いかに中核リーダーを育てるか」をテーマに議論した。
また参加企業である大日運輸株式会社 石井社長、北次株式会社 北次社長より、前回(11月6日)の講義テーマであったパラダイムシフトについて、コミットメントの発表を行った。
 
 

■第17回

 

 日時:2019年11月6日 18時~20時
 場所:大日運輸株式会社 門真営業本部2F会議室
 参加者:13名

●実施内容
人材確保育成事業部会・中堅リーダー勉強会の参加メンバーが同会に参加した。
株式会社柳澤製作所 社長付顧問 阿南様より参加者に対して、中核リーダーとして必要な観点として「パラダイムシフト、インサイドアウト」などについての講義もいただき、加えて、今後のメニューについての紹介も行われた。

■第16回

 

 日時:2019年10月28日 18時~19時30分
 場所:大日運輸株式会社 門真営業本部2F会議室
 参加者:12名

●実施内容
参加者にて、大日運輸株式会社の工場を見学し、生産性アップのための改善点について議論した。
また、株式会社柳澤製作所 社長付顧問 阿南様より、生産性アップのためには、
「中核リーダーの育成が一つのキーポイント」であるという趣旨のご講義もいただき、更なる生産性アップに向けて取り組んだ。

 

■第15回


 日時:2019年8月30日  18~19時
 場所:大日運輸株式会社 門真営業本部2F会議室
 参加者:13名




●実施内容
前回(7月28日)開催時の本部会参加企業の工場視察における指摘事項に対する改善報告を行い、 また、作業員の導線や器具の配置等を工夫することで、一日あたり部品製造個数が約1.5倍に増加した事例、 機械の粉じんや冷却水のオーバーフロー対策を施すことによりチョイ停を軽減させる工夫など、 「見えるムダ」、「見えないムダ」を排除し、生産性を向上させる取り組みを発表し、議論した。