西口 竜司

専門分野

職歴等

勤務弁護士を経て代表弁護士として稼働。その後、中小企業診断士試験に合格後、コンサル会社を起業した。
弁護士業と平行して大手司法試験予備校で主任講師を務める傍ら、関西大学、立命館大学、近畿大学、関西学院大学、兵庫県立大学、高野山大学で教鞭をとってきた。

中小企業診断士+弁護士という立場であらゆる事象に対し、経営と法律の両側面から解析することができます。特に重点分野としてきました知財法(特に商標法や特許法)については、知財の申請から管理に至るまで一貫してサポートをさせて頂きます。
また、私自身門真市で出生し、建設会社を営む父親の背中を見て成長してきました。門真市内の中小企業の現状についても精通しており、過去には現場で作業員としても汗を流してきました。34歳まで門真市に居住しており、地元が抱える問題に関心を持ち、地元の友人とも交流があり、企業間のマッチング作業にも従事することが可能です。
故郷の発展のために精一杯頑張る所存ですので何卒宜しくお願い致します。
【担当分野】
■法律分野。契約書作成、事業再生、事業承継、知財管理、労務管理、独占禁止法・下請法、租税法、建築法等。
■経営分野。WEBマーケティング、介護事業所サポート、建築会社サポート、病院サポート等。

その他のコーディネーター紹介OTHER COORDINATOR